研修終了生の声



Kさん

実機を使った研修は机上の勉強とは違い、想定とは違った動作をする原因が分からず四苦八苦することもありました。
すぐに答えを教わらずに試行錯誤を繰り返したことで、マイコンへの理解をより深めることができました。
実際の業務で研修により得た知識や経験が役立つことは多く、講師の方や研修中に協力してくださった先輩社員へ深く感謝しています。

Nさん

文系出身で小売業からの転職ということもあり、知識はほとんど0の状態からのスタートでしたが、丁寧な講義と実機を使った実習で、知識がメキメキとつきました。
自分の作ったものが思った通りに動く嬉しさと、予想外の動きを修正する難しさ、それでも頑張って一つのモノを作り出すモノづくりの楽しさを味わえる研修だと思います。

Mさん

ソーシャルゲーム会社でSEをしていたものの、指示された作業をこなすだけの状態でした。自己成長を目指し、当社で一からやり直すことを決意。
「あの作業はこういう意味があったのか!」と納得しながら研修を楽しんでいます。

Yさん

化学系エンジニアから転職。それまではサーバを見たこともありませんでした。
研修は予想以上のスピードで、正直、心が折れそうな時もありました。
現場に出て間もないのですが、NetAppのスキルを身につけ、帰社した際には復習も含めて社内メンバーへ共有しています。

Kさん

研修1週間で壁にぶち当たりましたが、その時、壁の乗り越え方まで学べたようです。
現場に出てみると、分野によりますが「研修の方がレベルが高かったな」と感じることも。
VMwareについては、経験10年のエンジニアにレクチャーできるほどのレベルに。今も研修の威力を感じています!

Iさん

実機をふんだんに使い倒せる実践さながらの研修の威力を、現場に出て実感しています。
「手順書を作成して」と指示された時も、自信を持って「はい!」と即答できました。他社のエンジニアから「何年目なの?」と聞かれるぐらいですよ!

Aさん

新卒で家電量販店に入り、3年間大阪で売場担当をしていました。
どんなに頑張っても勤続年数が優先されてしまうことに嫌気がさし転職を決意。成果をしっかり認めてもらえる環境を求めて転職しました。
東京に引っ越すことになりましたが、費用を補助してくれたのには感激しましたね。2カ月間に及ぶハードな研修を乗り越えサーバ構築のアシスタントとしてエンジニアデビューを飾ることができました。

Sさん

前職は携帯電話会社でショップからの問合せ対応業務をしていました。
手に職を付けようと思い、IT業界への転職を決意。当然、業界知識はゼロで、当社の面接を受けて初めてエンジニアに開発系とインフラ系があることを知ったほどです。「研修がハード」と聞き、やや気おくれする部分もありましたが「ここで苦労しておこう」と決めました。
現在研修を受けていますが、1か月前の自分からは想像できないほど知識が身に付いています。

Kさん

エンべデッドの研修はITとはまた違った内容であり、決められているのは何をするかという点だけ。そこに辿り着く方法は本当に無限です。様々な事情を考慮し、あれはどうするか、これはどうしようか、と全て考えて設計していくため最後まで楽しく研修を行うことができました。
そして更にそれをわかりやすく人に伝えることの難しさも同時に学び、大きく自己成長できたと思います。

Mさん

実機を使った研修は決して簡単ではありませんでしたが、とてもやりがいもあり楽しく受講することができました。
分からない箇所をマンツーマンで徹底的に教えていただけたことで、たった2ヶ月の研修で学生時代に培った量を遥かに超える知識を習得することができました。
今はプロジェクトメンバーとして研修で習得した知識を存分に活用しています!

Mさん

マスコミ関係からの転職であり、右も左もわからない状態で研修を受講したので、見聞きしたことのない単語だらけで戸惑いも多かったのですが、根気よく教えていただき、成長する事ができました。
実際プロジェクトで使うのは研修で学んだうちの一部分だけですが、研修でインフラの仕組みの全体を理解できたことで、問題解決や作業の効率化に大きく役立っています。

Aさん

未経験からの入社なので自分にできるかすごく不安でしたが、講師は一人一人の個性を考えて研修に臨んでくれるので、個人をよく見てくれる会社ということが伝わり、とても安心したのを覚えています。
また、マンツーマン制度で研修行ってもらえるため、生徒のペースに合わせて学習を進めてくれるので、集中して学習に取り組めました。内容も充実しており、努力した分だけ実力と自信に繋がっていくのを実感できる研修です。