日創工業のあゆみ

1968年2月

大阪市内にてグループ企業・ニチイク商事株式会社 創業
アルミ住宅建材等を取り扱う事業部と、設計請負を執り行う事業部を併設

1970年9月

設計請負事業の発展により、経営リソース集中の為、建材事業を撤廃
上記に伴い、ニチイク商事株式会社から『ニチイク設計株式会社』へ社名変更

1972年11月

同事業の更なる拡充に伴い、同じく大阪市内に『英進設計工業株式会社』を設立

1976年7月

設計請負事業の関東進出の為、『日創工業株式会社』を渋谷区内に設立
ニチイク・英進・日創 3社でNENグループを形成
これにより関東・関西一円の製造業向けに技術系アウトソーシング事業を展開

1976年10月

大手重電機器メーカー様、造船、プラント建設会社様の設計開発部門様とのお取引を開始
関東における販路を構築。主に機械・配管・電気設計開発業務にてご協力させて頂く

1978年6月 

事業拡大に伴い、日創工業株式会社・本社事務所を同じく渋谷区内で移転

1981年4月 

大手事務機器、光学機器、電器メーカー各社様とのお取引増加により、
ソフトウェア・電子制御設計開発部門の設置

1986年10月

労働者派遣法の制定・施行に伴い、特定労働者派遣事業を執り行う届出をし、派遣事業を開始

1991年8月

大手自動車・建設機械メーカー各社様とのお取引を開始

1995年9月

ニチイク設計株式会社を英進設計工業株式会社に吸収。事業承継

1998年4月

IT部門(Web系・業務アプリケーション開発)の事業進出のために、
大手・中堅SIer・ソフトハウス各社様とのお取引開始

2001年4月 

IT・エンべデッドシステム・機電の3事業部からなる技術事業部制を確立

2004年6月

IT事業において、Web系・業務系アプリケーション開発部門を撤廃し、
ITインフラ事業にリソースを集中

2005年10月

『英進設計工業株式会社』本社事務所を大阪市内にて拡大移転

2006年4月

エンべデッドシステム開発における受託開発拠点、
『日創工業株式会社・八王子開発センター』を八王子市内に開設
民生機器・医療機器等の受託開発を開始

2008年9月

プライバシーマーク取得

2009年5月

八王子開発センターにてアミューズメント機器のソフト受託開発を開始

2010年4月

ヴイエムウェア株式会社様、レッドハット株式会社、シスコシステムズ合同会社様と
パートナー契約締結

2011年4月 

ITインフラ事業における新人教育システム・カリキュラム確立
これにより若年層ITインフラエンジニアの育成体制を擁立する

2012年5月

業務拡大に伴い、日創工業株式会社・本社事務所を渋谷区内にて移転

2012年5月

『英進設計工業株式会社』本社事務所を大阪市内にて移転

2012年7月

エンべデッドシステム開発事業拡大に伴い、八王子開発センターを拡張

2013年4月 

エンべデッドシステム開発事業における新人教育システム・カリキュラム確立
これにより若年層組込みシステムエンジニアの育成体制を擁立する

2015年5月

資本金を2,000万円に増資

2016年5月

資本金を5,000万円に増資

2017年6月

労働者派遣事業許可取得

2017年12月

新宿にIT受託開発センターを開設