ソフト開発研修

ソフト開発研修概要

ITインフラ事業と同様に、当社では昨今の『モノ創り』において、欠かすことのできない『組込みソフトウェア開発エンジニア』の育成に充実のカリキュラムと研修環境をご用意して、これから開発SEを目指される皆さんを全力でバックアップします。

ご入社から基本的に2ヶ月間でC言語と組込み技術を、講師の講義と実習、並びに研修機材を用いて、徹底的に学習して頂きます。

研修カリキュラム

講義においては現役エンジニアによるC言語の基礎から応用問題まで丁寧にお教えします。
また実習においては実際に当社でこの研修用に作成した電子基板(ボード)を用いて、LCDを点灯させてみたり、テトリスを作成してみたり、ラジコン自動車を走らせてみたり…と、実際ご自身が作成したプログラムによってどのような動作をするのか?を確認して頂くようなカリキュラムもご用意しています。

と同時に開発現場で必ず求められるドキュメント作成も併せて学んで頂きます。
設計段階で必要となる各種設計書や、テスト段階で必要となるテスト仕様書など、どれも実戦で使えるレベルのドキュメント作成に研修期間中、恒常的に携わることで現場でスムーズに対応できるようになってもらうことを目的としています。

またご入社後、業務に携わった上で本当にご興味を持って頂いた資格やセミナーに対しては、取得・参加の際、会社としてアドバイスを含め、金銭面も全面的にバックアップさせて頂くことをお約束致します!
詳細はキャリアアップサポートをご参照ください

皆さんもこの研修をきっかけに、実務においても横ブレすることなく、組込みソフトウェア開発スキルを永く磨いていける当社で、手に職をしっかりと身に付け、専門性が高く、希少価値の高い『組込みソフトウェア開発エンジニア』へのステップアップを実現しませんか?

興味とやる気をお持ちの方を心からお待ちしております!